気軽に相談弁護士情報。交通事故の慰謝料

知っておくといざというときに役立つ!

弁護士は身近な存在!交通事故の慰謝料を弁護士に相談。大阪、京都

複数の人が自己破産に

自分の借金が多額になり、手が付けられなくなってしまった時には、自己破産という方法がありますが、債務者だけが自己破産をすると、その後は保証人が自己破産をするまで返済を続けないといけなくなります。

ですので、一度の借金で複数の人が自己破産をするという事も考えられます。自分だけではなく、保証人になってくれる様な人を巻き込んで自己破産をしないといけなくなる事もありますので、借金をする前の時点において、もしもの時に周囲に与える影響について考えておく様にしたいですね。

また、借金というのはどうしても、危険性が拭いきれない部分がありますので、何とかして借金を回避する事はできないかどうか、よく考えましょう。

多重債務者が弁護士に自己破産の依頼を行う

多重債務者が弁護士に自己破産の依頼をおこなう場合においては、まずどのようなリスクが生じてくるか確認する事はマストでしょう。大きなメリットとしては、債務が免除されることがあげられることでしょう。

破産の申し立てをおこなうことについては、自身の財産を処分し債権者に分配するようなこともありますので、該当する財産などの内容をしっかりと把握しておくべきでしょう。このような細かなことがありますので、自分一人で自己破産をおこなうのではなく、債務整理に長けている弁護士にサポートの依頼をおこなうことをお勧めします。

多重債務者が申し立てを行う自己破産

多重債務者が申し立てを行う自己破産については、それなりの準備や費用、専門知識などが必要とされます。ごく稀に自分でおこなう人もいますが、そうなると非常に大変なことがあげられるでしょう。

万が一、弁護士に支払う費用が気がかりな場合においては、分割で返済の対応に応じてくれる弁護士や法テラスなどを利用することもできますので、そのようなことを踏まえて相談をおこなうようにしましょう。借金を解決しようと思うとさまざまなところが協力をしてくださいますので、本当に困っているのであれば、サポートを得ることができるでしょう。

多重債務の減額よりも自己破産で

減額してもらえる方法も活用できますが、減額してもらっても返済できないようでは意味がありません。もっと返済しやすい方法を考えていくのもいいところで、うまく活用していけば返済能力に関係なく、多重債務を解消できるでしょう。

そこで考えたいのが自己破産です。返済能力が不足している場合でも、多重債務を解消できるチャンスとなります。行うからには、高いリスクを背負っていく部分もありますが、なるべく安心して返済できるように調整したいため、実施する可能性も検討しなければなりません。多くの問題点を解消してこそ、返済は成功します。

多重債務の場合に対処できる自己破産

弁護士によって取り扱われている借金相談の業務には、様々な事柄が含まれています。返済方法の相談や過払い請求の問題に留まらず、自己破産をはじめとする債務整理についても手続きの依頼を進めることが可能です。

複数の借入先からお金を借りている多重債務の場合については、解決させるのに自力では困難とされていて、法律専門家に対応を任せるのが有効的でもあります。法律に基づいた対処方法が見出せる他、正しい判断基準やアドバイスが取り入れられることによって、速やかな問題解決に繋げられるだけでなく、長年の借金に対するストレスからも解放されるでしょう。

自己破産なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

自己破産関連

メニュー

弁護士の基本情報

交通事故について

自己破産について

遺言書作成について

相続手続きについて

司法書士について

債務整理について

過払い請求について