気軽に相談弁護士情報。交通事故の慰謝料

知っておくといざというときに役立つ!

弁護士は身近な存在!交通事故の慰謝料を弁護士に相談。大阪、京都

不動産の相続手続きと相談先弁護士、司法書士

 不動産の持主が死亡すると、管理や処分を行うために誰がその権利を受け継ぐかを決めた後、登記名義を変更する相続手続きが必要になります。  しかし、親族の話し合いで不動産を受け継ぐ人が決まっても、手続きに必要な戸籍書類の収集や登記申請書類の作成などは、ある程度の知識がないとなかなか難しく、司法書士や行政書士といった公的資格者に依頼することも珍しくありません。

 ところが実際に依頼しようとすると、どうやって適任者を見つけるかという問題がありますが、銀行などの金融機関は業務を通じて複数の司法書士とつながりがありますので、自分が取引している金融機関に相談し紹介してもらうのも一つの方法です。

また、知り合いの弁護士がいらっしゃる場合は弁護士さんに依頼するのもいいと思います。書類の作成自体は司法書士がやってくれますが、それに付随する問題を弁護士が取りまとめ、解決してくれます。

弁護士の基本情報

交通事故について

自己破産について

遺言書作成について

相続手続きについて

司法書士について

債務整理について

過払い請求について

copyright©気軽に相談弁護士情報交通事故弁護士.All Rights Reserved.更新日-2011年12月19日