気軽に相談弁護士情報。交通事故の慰謝料

知っておくといざというときに役立つ!

弁護士は身近な存在!交通事故の慰謝料を弁護士に相談。大阪、京都

相続のための遺言書作成必要書類

遺言書作成をするための必要書類は、印鑑証明書1通が必要で遺言者と相続人の続柄が分かる3ヶ月以内のもの、戸籍謄本1通3ヶ月以内のものが必要です。 不動産相続があるときは、土地や建物の登記簿謄本、固定資産評価証明書が必用です。

遺言書作成には証人が2名必要になり、その人の住所、氏名、生年月日、職業を書いたメモが必要です。 しかし証人になれない人がいて、未成年や相続資格があるものやその配偶者、直系血族がそれです。

遺言を実行してくれる人を決めて置くときは、その人の住所、氏名、生年月日、職業を書いたメモが必要となります。

弁護士の基本情報

交通事故について

自己破産について

遺言書作成について

相続手続きについて

司法書士について

債務整理について

過払い請求について

copyright©気軽に相談弁護士情報交通事故弁護士.All Rights Reserved.